ハンズオンヒーリング 湘南  人と動物のエネルギー療法

大地との関係を癒し、より健やかに生きるために、エネルギーレベルに働きかけます。ハンズオン・ヒーリング、エネルギー療法、フラワーメディスン、動物のためのヒーリング、自然治癒力、免疫機能
 080-1251-6279
お問い合わせ

プロフィール

 

 

IMG_4107.JPG

岐阜飛騨の森 2015年12月

 

織田 玲子

 王 由衣氏から、エネルギー療法、ハンズオンヒーリング、フラワーレメディ、アルケミーなどを軸に、いかに、より良く健康に生きるかを学んでいます。 

 

教育背景はこちら http://www.lifeschool.org

 

1998年 王 由衣氏 主催の School of Healing Art and Scienses 

       動物のためのクラスに参加

2000年 同 ライトワーカーズトレーニング入学

2003年 同 専門課程ハンズオンヒーリング課程入学

2014年 同 専門課程 統合ヒーリング科 インターン進級

 

 

 子どものころは、植物や虫や空の星や雲を、いつまでも寝ころんで眺め、観察記録をつけたり、絵を描くことが好きでした。

 

 カトリックの学校に中学から大学まで通い、本気で修道院に入ろうと思っていました。ミサとか讃美歌とか、あの世界がとっても好きだったのです。

 

 高校生の時に、養護施設に併設されている保育園や乳児院でボランティアをして、子どもたちと接し、幼児教育に興味を持ちました。大学卒業後、母校併設の幼稚園で仕事をしました。

 

 学生の時は、スキーとダンスをしていました。

 

 絵を描くこと、色彩に興味があり、1996年色彩学校卒業。

ロイヤルコペンハーゲンのフローラダニカのペインター石井逸郎氏に師事し、1995年、ヘッドマスターを取得。アシスタントを務めました。デンマークの森に滞在し、植物を観察して、その場の光や空気までも含め、植物を器に表現することを学ばせてもらいました。

フラワーエッセンンス療法学会の季刊誌の表紙、植物のイラストを描かせていただきました。

 

 猫と犬と暮らしていました。猫からは、命の暖かさと、自分らしくあることを学びました。犬とは、あちこちの山を歩き、自然の中で過ごす楽しさを思い出させてもらいました。犬がハートを開くことを教えてくれ、また、ヒーリングを学ぶきっかけを与えてくれました。

 

 現在は、エネルギー療法をしています。肉体と心をつなげる、エネルギーの世界、アルケミーを、探求しています。東日本大震災をきっかけに、長年、学んできたことを、無駄にしたくない、私の中だけに留めておきたくない、という強い思いから、エネルギー療法のセッションを開始しました。より健康によりよく生きるために、私に出来ることで、社会に貢献していきたいと思っています。特に動物や小さな子どもさんの(大人の中の小さな子どもも含め)、言葉にならない苦痛や不安が、少しでも楽になるように、共に歩み、より良く光のほうへ生きるために、サポートしたいと思っています。

 

 奉仕活動として、動物保護団体のボランティアをしています。日々、動物と関わる経験を与えていただいています。

 

 また、2010年より公立小学校で手仕事を教えています。便利になりすぎた生活の中で、身の回りのものが、自然からの恵みにより成り立っていること。どんなふうに人の手が加わっているのか。を知ってほしいので、活動しています。(みつろうろうそく作り、羊毛のフェルト化、染色など)

      2016 reiko oda

 2016年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.07.26 Wednesday